真夜中Dポン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中Dポン

いつか風俗レポを書くためのブログ

ロリから学ぶ陰毛の大切さ

http://serif.hatelabo.jp/images/cache/e654b46fbf03c3cc2c51f095c7cbe6882bb022dd/6bb6ea7e27660d2327db59ed2d66e56eaa7d4a56.gif

一番有名な性的趣向とはなんだろうか?そう、ロリコンである。

私の周りにも自称ロリコンが4、5人程おり、これは十人十色、千差万別の世界である性的趣向にとっては異常としか言いようがない(自分以外のおねショタ好きにろくに会ったことがない)。おそらく一口にロリコンと言っても細かい好みの違いはあるだろうが、私はロリの専門家ではなくあまり詳しくないのでよくわからない。ロリについて詳しく知りたい方は近くのロリコンに話を聞くのが良いだろう。安心してほしい、ロリコンはあらゆる場所に存在する。そう、あなたの後ろにも……(ホラー)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-32-50/hotma_dog_ilove/folder/318505/28/3001228/img_0

性的趣向の王様であるロリコンは同時に悪名高いことも知られている。性犯罪といえば真っ先にロリコンと考える方も多いのではないか?私の両親は性に対してかなりおおらかな為よくそういう類の話はするが、「お姉さんに手を出して捕まるならまだ許すが子供に手を出して捕まったら殺す」といつも言われており、ロリコンは生きることすら許されない。『おねショタは合法、ロリは違法』をキャッチコピーにおねショタ普及活動をしている私だが、ロリコン自体を批判するつもりは無い。しかしロリコン=変態のイメージが浸透し過ぎたためか、ロリコンは犯罪者予備軍かつ病気であり感染するのではないかと恐れられているのが現状である。(画像はみんな大好き『うえきの法則』の名シーンである)

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120214%2F75%2F731525%2F95%2F256x287x5b7e611272d34089f8c4aecc.jpg%2F300%2F600&twidth=200&theight=200&qlt=80&res_format=jpg&op=r

なぜロリコンはここまで肥大化したのか。それはロリコンブームの存在が大きい。

急激に成長したアニメや漫画といったメディアはそのメイン層が子供な為、共感しやすいように同年代の主人公を設定することが多い。当然少女にフォーカスを当てた作品も多数存在し、『カードキャプターさくら』や『プリキュア』などのように大きいお友達に熱狂的な支持を得ている作品も存在する。最近でも新しいフィギュアが作られていることからもその人気の高さが伺える。

http://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2016/07/gsc_sakura_20160721_01.jpg

少女が活躍する物語を見る機会も増え、ロリの魅力に気付いた者が多くいた。女性があらゆる手段で追い求める物「若さ」その究極体であるロリ。流行るのも無理はない。

https://pbs.twimg.com/media/BzG5nmnCMAELQdS.jpg

ロリコンブームに影響を受けたエロ業界はロリ物の供給が増えだす。ここで考えてほしい。簡単に幼さを表現する方法とはなんだろうか?そう、パイパンである。ロリ物AV三種の神器といえばツインテール、ピンクの小物、パイパンであることはわざわざ言うまでも無いだろう。どんな年増でもツインテールにしてピンクと白のボーダーのハイソックスとイチゴパンツを穿かせパイパンにしたら合法ロリの完成である(参考画像は各自で調べるように)。今回は三種の神器の中でもパイパンについて取り上げる。パイパンって何?という勉強不足者の為にWikipediaを載せておく(割としっかり書いてある)

パイパン - Wikipedia

陰毛は言うまでも無く大人の象徴であり、もちろんロリには生えていない。つまりロリコンブームはパイパンブームということになる。その勢いはすさまじく、ロリ物限らずあらゆるジャンルでパイパンが流行し、陰毛好きの私としては人妻物のくせにパイパンだった時は流石にキレそうになった(実話)。陰毛表現はロリコンによって毟り取られたといっても過言ではないだろう。

http://h-art.sakura.ne.jp/sblo_files/cogitoergosum/image/jojo-SC_28u.gif

私に陰毛が生え始めた時の第一印象は「なにこれキモい」だった。いままで生えていなかったところに毛が生える違和感に加え、皮に陰毛が巻き込まれる実害も発生し陰毛に対する印象は最悪であった。しかし父親の部屋にある秘蔵エロ本を初めて見たときにその印象は一変する。目に飛び込んできたのは真っ黒なバミューダトライアングル(陰毛)。当時エロ初心者だった私には刺激が強すぎて、黒の大三角形が頭から離れず軽く不眠症になる程、陰毛の魔の海域に飲まれてしまったことを今でもはっきりと覚えている(同時に陰毛の良さに気付けたので今となってはいい思い出)

 次の画像を見ていただきたい。私の言いたい陰毛の良さがわかるだろう。

f:id:Dpon:20160819235825j:plain

全面肌色のこの画像は色に変化が無い為どこを注目して見れば良いのかわからない。人間の目はこのような注目できない物を見るとストレスを感じるようにできている。さあ、次の画像だ。

f:id:Dpon:20160819235812j:plain

今度の画像は中央下の黒い部分に自然と注目してしまったのではないだろうか?これが陰毛の効力である!(決して海苔弁の画像ではないです)黒い部分のおかげで注目できないストレスから開放される。つまり陰毛は癒し安心感を与えてくれる存在なのである。

以上より、局部を隠すように生える陰毛によってむしろ強調されてしまっていることが証明された。この矛盾感がイヤラシイと専門家(私)は語る。「オリンピックには出ることに意味がある」と誰かが言った。私は「陰毛は薄くても生えていることに意味がある」と言いたい。

大事なのはコントラスト差であり、肌色の中に黒がある事が重要なのである。小学生なら産毛でいい、生やせ。中学生なら範囲は狭くともしっかりと、生やせ。高校生ならとにかく濃く、生やせ。成人以降は遠慮はいらないジャングルのように、生やせ。これをモットーに陰毛の輪を広めていこうと思う。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200906/06/85/e0131985_0173284.jpg

今回はパイパンが当たり前のロリとの比較で陰毛の良さを伝えてきたが、私が一番言いたいのは剛毛ロリって良いよねということである。ロリ巨乳があるなら剛毛ロリもありでしょ!ぜひ流行ってほしい(絶滅危惧種)

 

 

 

(マジでおねショタ物で陰毛薄いの勘弁して……)